ニジュウゴバリキオンライン

 

<プロフィール>

元々は、青年団協議会の全国大会にて、3度の最優秀賞、2度の脚本賞を受賞した小林市青年団協議会演劇隊が前身です。

現在、小林市文化会館を活動拠点にして日々鍛錬中。

より地域に密着し、幅広い世代で演劇を楽しむ事を目的に活動中です。

What’s New!!

Facebookページが、しれっとあります。
https://www.facebook.com/25bariki
ぜひ、いいね!してくださいね。

公式ブログもやってます。(外部ページになります)https://www.facebook.com/25barikihttps://www.facebook.com/25barikihttp://25bariki.seesaa.net/http://25bariki.seesaa.net/shapeimage_5_link_0shapeimage_5_link_1shapeimage_5_link_2

Information!

劇団情報

俳優情報

小林市民劇団25馬力 15周年記念公演


25馬力と こふく劇場と 藤井貴里彦と

小林三姉妹 〜幸せのパン種〜

作・藤井貴里彦  構成と演出・永山智行



ものがたり


 昭和三〇年代初め、コバヤシ市。

 小さなパン屋【タロのパン】は営業休止状態。父の清吉が瓶の蓋を開けようとして体を壊し、惚けてパン作りを忘れてしまったのだ。名古屋に嫁いで行った次女・あかね、バスの車掌の三女・たまみ、高校三年生の四女・かおり、そして母ハツエのこの家族には、けれどどうしても忘れられないことがあった。それは終戦直前に空襲で亡くなった、長女・めぐみのことだった・・・・・・

 当時の懐かしい歌謡曲の数々を交えて、家族やこの店を取り巻くおかしな人々に起こる、悲喜交々を描いた笑いと涙の物語。



 2005年初演時に小林・三股・宮崎で、2008年の再演時は三股・高原、2009年には門川で上演され、たくさんの感動と、たくさんの笑いが劇場を包んだ「小林三姉妹~幸せのパン種~」が帰ってきます。

 25馬力とこふく劇場の個性的な俳優陣に新旧キャスト、そして、演出・永山智行が構成を新たに、2016年度版「小林三姉妹~幸せのパン種~」としてお届けいたします。

 戦後から70年が経過し、片手に収まる機械で世界のことが分かる時代になりましたが、今だからこそ宮崎に、小林に暮らす多くのこどもたち、そして、おとなたちに見ていただきたい作品です。

 そして、今年1月に急逝した藤井貴里彦さんに、この公演を捧げます。



日 時: 2016年8月11日(木・祝)

   14:00~/19:00~(開場は開演の30分前です)


会 場: 小林市文化会館 小ホール


入場料: 一般 \2,000円(当日\2,500円) 

中学生以下 \1,000円(当日\1,500円)

ペア券(前売のみ) \3,000円

全席自由・日時指定となります・未就学児の入場不可


出演:山室曹俉/南崎由美子/ゆの/中村大介/中嶋友紀/餅原奈々/杉山知づる/貴嶋良奈/亀田沙織/神水流じん子

                                                                        (以上・劇団25馬力)

   あべゆう/かみもと千春/濱砂崇浩/大浦愛/大迫紗佑里

                                                                    (以上・劇団こふく劇場)

   折田まさたか(フリー) ほか


照明:工藤真一(ユニークブレーン)

音響:

美術:濱砂崇浩

音楽:かみもと千春・中村大介

宣伝美術:中窪由唯

制作:里岡小愛

2016.6.7  ホームページ担当、重い腰をあげる。本当に...

     今度こそ本気です!

劇団25馬力のホームページへようこそ!